カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

和田新二郎

「便利な道具」では、ブログでDIY・日曜大工・一般の方はもちろんプロの職人の方にも商品の取扱いや修理の仕方、または設置方法などを動画でご紹介しております。是非ともお客様の節約に貢献できればと思います。当店ではお電話での商品に対する、ご質問には回答できかねます。必ず前もって、電子メールで、ご質問ください。なお、メールでの御質問が不明瞭の場合が多いため、御住所および、携帯電話を必ず、お書き入れください。 メール対応や動画閲覧では解決困難の場合や商品到着後のクレーム、取扱いに関する事のみ、電話対応となります。 ご了解のほど、お願いいたします。 なお、マイクロ水力発電に関して、店舗での質問は、担当者の現場出張が多く、対応困難です。必ず、7日以上前にメールにて、測定方法など、必要な質問事項を箇条書きにて、ご発信の上、アポをお取りください。また、11月の渇水期のL/secと落差と最大消費器具の起電流がわかれば、見積回答できます。

本社の風景
最近、代引きでの「いたずら発注」や「なりすまし発注」が多く発生し、受け取り拒否される前に、当社より必ず受注または発送メールが送られてきますので、その旨ご返メールください。単に受け取り拒否のみを繰り返されますと、要注意メールアドレスとして通報されます。盗まれたと気付いた時点で、メールアドレスやパスワードを即座に変更してください。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

キリン 左義長 鍛造180ミリ ツバ付牛刀 黒柄 槌目なし

鱗目こそないが、クロモリ鋼使用の正真正銘の手打ち包丁。
手打ちの証拠に包丁の柄の最後の部分まで、割り込みがしてあり、重心がちょうど持ち手の真ん中にくるように、厚みが手元にくるほど厚くなるように、調整してある。これは日本刀の製法。
つまり、何度も鋼を打ち重ねてある、一枚もののプレスでは絶対にできない製法によって、ずっしりとした、使い心地のよい、バランスのとれた包丁ができるのである。
刃先の波形は鋼の打ち重ねによって、必然的にできる波型であって、一回プレスの包丁ではできない模様である。(ただし、プレスで模様を人為的につけたものもある、、)
研ぎをすれば、刺身包丁のように細くなるまで、切れ味が落ちないので、包丁を捨てる必要がない。つまり、
一生ものである。
手ずくりの包丁については、何、、家やイニシャルなど、切り文字の7文字まで、彫る無料サービス付ですので、ご注文のメールの際、備考欄にご希望の文字を書きいれてください、、。(必要でないかたは除きます。)
型番 83096
販売価格 14,000円(税込15,120円)
購入数

ピックアップ商品