カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

店長コーナー

和田新二郎

「便利な道具」では、ブログでDIY・日曜大工・一般の方はもちろんプロの職人の方にも商品の取扱いや修理の仕方、または設置方法などを動画でご紹介しております。是非ともお客様の節約に貢献できればと思います。当店ではお電話での商品に対する、ご質問には回答できかねます。必ず前もって、電子メールで、ご質問ください。なお、メールでの御質問が不明瞭の場合が多いため、御住所および、携帯電話を必ず、お書き入れください。 メール対応や動画閲覧では解決困難の場合や商品到着後のクレーム、取扱いに関する事のみ、電話対応となります。 ご了解のほど、お願いいたします。 なお、マイクロ水力発電に関して、店舗での質問は、担当者の現場出張が多く、対応困難です。必ず、7日以上前にメールにて、測定方法など、必要な質問事項を箇条書きにて、ご発信の上、アポをお取りください。また、11月の渇水期のL/secと落差と最大消費器具の起電流がわかれば、見積回答できます。

本社の風景
最近、代引きでの「いたずら発注」や「なりすまし発注」が多く発生し、受け取り拒否される前に、当社より必ず受注または発送メールが送られてきますので、その旨ご返メールください。単に受け取り拒否のみを繰り返されますと、要注意メールアドレスとして通報されます。盗まれたと気付いた時点で、メールアドレスやパスワードを即座に変更してください。

店長日記はこちら

モバイル

Feed

低落差大水量 少水力発電70L/秒 WHG-500 水冷自動負荷電源BOX付

小水力発電、マイクロ水力発電とは?。
これは低水位(LH型)500型 水量によって、WHG-200やWHG-500、WHG-1000の三つの種類がある。
水位差(揚程)はたったの1.6mであるが、水の吐き出し口に、およそ、300〜500mmの落差を必要とするので、合計1.8〜2mの落差が要る。その分、水量を多くとるので、電力量500Wでは50〜70L/secの流量となる。ポリタンク100Lやドラムカンで測る場合と、どのうで水封した三角堰の高さで、何秒かを測る場合がある。200Lドラムなら約3秒。
別水路をつくれば、突然の大流水による冠水事故を防ぐことができる。そんな懸念のない安定した水路なら、ほとんど土木工事なしで、簡単に川に浸け込むだけで設置が終わる。
100m以内はもちろん、それ以上の場合でも、消費設備の近くで100Vに落とせば、電圧降下の影響は防げる。
別売(オプション)の直管はVUパイプ200を、導入水路はプラ工具箱+左官用たらいを組み合わせる方法もあります。在庫あり。

山荘、キャンプでの衛星テレビ放送や、コンピューターにも変圧器付電源box装置があればOK.
当然ですが、全体で、500Wまでの消費負荷設備しか使えません。ドライヤーや電子レンジなどの熱の発生する大容量の設備には使えませんので、ご注意ください。災害時にも電気がとぎれることはないのが強み。
なお、ご使用に際して、50hz(サイクル)と60hz(サイクル)の区別があり、西日本と東日本では相互に使用できないのでは?、という質問がたまにありますが、このご質問にたいしては、10年ほど前から、電子レンジ、テレビ等を含め、自動的にヘルツフリー、サイクルフリーとなっており、ご心配には及びません。(たまに、50,60HZの切り替え式の家電がある。)
なお、このWHG-500は想定契約以上の40kg超えの重量になり、砺波運輸か飛騨運輸の代引き決済か、もしくは配送前の振込み決済となりますので、ご注意ください。 使用可能電流の計算 W=IxV 220Vで500WだからI=2.27A ∴110Vでは4.545A(配線による電圧ドロップ効果は除く)
ブログのページはこちら
型番 82107
販売価格 304,000円(税込328,320円)
購入数 セット

ピックアップ商品